スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

名残り火 (てのひらの闇 (2)) 藤原 伊織

堀江の無二の友人・柿島が殺された。その謎に満ちた死に疑問を持った堀江は調査に乗り出す。そこには流通業界に横たわる新たな闇があった! 著者の遺作となった長篇ミステリー。『別冊文芸春秋』連載に加筆修正し単行本化。
遺作

1章から8章までの推敲がすんでいるということで出版された
完全なものとなってないが
この人の小説はワンパターンだし、結構うじうじしているかもしれんが、それでもとても面白い

もーこの二人どーなっちゃうのー

もう読めないかと思うと残念でならない
.12 2011 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hardrockkahe.blog116.fc2.com/tb.php/262-76744577

プロフィール

ぢる

Author:ぢる
たまにdiablo2
2児と1匹のパパ
steamセールで積むゲームを自粛しないとね

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

わんわん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。