スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ちょんちょん(“”)が全角にならない→スッキリ解決

“”←かなりのクセモノ
モリサワフォントpr5などでインデザインでそのまま“”を使うとなぜか詰まる
小塚なんかもそう

モリサワのPro書体など古めはUnicode3.0準拠
pr5以上はUnicode3.2準拠

この違いが恐ろしいほどでかい、というか不便、というかアホ、とい(ry

色々なHPで詳しく、ねっとりと原因を解明しているので割愛、おれもよくわからん。なんでそうしたのか。
「Mac OS Xの文字コード問題に関するメモ」さんとこがかなり詳しい勉強しよう。
でも解決策がでているわけでもないし、どーしたもんかと。

インデザ上でCIDベースの文字組を使用というオプションを外すと全角近くになるんだが
微妙に全角分の空きはつくってくれない。しかもCS4からはオフがやばい挙動する。
なんなんだよいったい。

でも、思いついた。これ簡単にきっちり全角にできる。イヤッハーおれ天才。

つーか、字形を増やすのはありがたいが、仕様かえんなよバカ
モリサワから資料(http://www.morisawa.co.jp/font/support/download/psvatl000000co9j-att/Pro-Pr5JikeiHenkoh.pdf)
CS4から追加された「正規表現スタイル」で置き換えちまおうって訳だ。
先のちょんちょんを等幅全角指定にしてあげればおっけー
ちょー簡単。

CIDベースの文字組を使用のオンオフで微妙に挙動が違うので注意
オンオフ関係なく等幅全角指定だと文字面がちょっと上がった全角のちょんちょんになる。
オフの場合、等幅半角指定で字面が元の高さで全角のちょんちょんになる。
なにをいって(ry
.24 2010 DTP comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hardrockkahe.blog116.fc2.com/tb.php/241-7193701b

プロフィール

ぢる

Author:ぢる
たまにdiablo2
2児と1匹のパパ
steamセールで積むゲームを自粛しないとね

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

わんわん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。