スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

帰郷―刑事・鳴沢了 堂場 瞬一

話があるんです―父の葬儀の翌日、一人の若者が訪ねてきた。新潟県警鬼の一課長と呼ばれた父にとって唯一の未解決案件を再捜査しろというのだ。奇しくも時効は葬儀の当日であった。遺品の備忘録に綴られる捜査への飽くなき執念、不審な元同僚、犯人と名指しされた男、そして謎の記号―父が遺した事件を追って雪の新潟を鳴沢、疾る。
ミステリー色がちょっと強い
でも、読んだ人全員が半分もいかずに犯人が分かる程度のもの

そんなんどうでもいい

前回出てきた海くんの成長ぷりに鳴沢との関係もとてもいいものになっていってるし
一貫した鳴沢了の成長・親子問題それらがほんとにうまい

一冊一冊それ自体も面白いんだけどシリーズ通して1つの作品になっているんだという感じで
どんどん先が読みたくなる
.26 2010 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hardrockkahe.blog116.fc2.com/tb.php/231-bc693df0

プロフィール

ぢる

Author:ぢる
たまにdiablo2
2児と1匹のパパ
steamセールで積むゲームを自粛しないとね

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

わんわん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。